防風通聖散とは?メタボ(肥満症)に効くクスリって本当?

防風通聖散とは?メタボ(肥満症)に効くクスリって本当?
防風通聖散って、聞いた事があるでしょうか?太り気味の人や、メタボ、コレステロールなどを気にしている人は、もしかしたら耳にしているかもしれません。防風は、飲むだけで痩せる効果のある漢方薬です。

防風通聖散といっても、いくつか販売されているのですが、「満了処方」と明記されているものが、最も効果的です。

満了処方とは、医療用の漢方薬と同じ量の生薬が配合されているという事です。普通、ドラッグストアで「漢方薬」として販売されているのは、医療用漢方薬の半分程度の生薬しか配合されていません。

今回は、満了処方(完全な医療用漢方薬と同様の効能効果がある)の医薬品(第2類医薬品)として最近注目されている「防風通聖散」を紹介していきます。

さて、この防風通聖散、実際に飲んでいる人は「防風」と呼んでいる場合が多いようです。まずはこの防風を飲んでいる人たちに、実際の服用実感や効果を聞いてみました。

防風通聖散を飲んで「肥満」「メタボ」「動脈硬化」は改善したか?口コミ検証

男女5人「防風通聖散」体験談

『中年太り・内臓脂肪にも効く防風』(女性/39歳/主婦)

使用期間:3ヶ月
体重変化:69キロ→64キロ

中年以降の皮下脂肪、内蔵脂肪に効く感じ。お腹だけでなく、腰回り全体から痩せた気がします。「肥満症は病気のもと」と医師に言われたのですが、40歳代になると、少々食べる量を減らして、ウォーキングした位では、ほとんど体重に変化がない。自分なりに「我慢して」いるのに、体重減少につながらないのでストレスがたまり、結局食べてしまう……の悪循環だったんです。

防風は飲むだけだし、よく言うような「内側から脂肪を分解、燃焼」っていうのが実感できます。ただ最初のうちは、ちょっと粉末の味に「うッ」となりました。漢方薬ですが、匂いはほとんどないので、一気に粉薬を水で流し込んでしまうのが飲み方のコツです。

あと、体重も順調に減ったのですが、それはお腹回りの脂肪のみ。私はぽちゃぽちゃの二の腕なんかも痩せるのも期待していたのですが、足や腕に変化は特にないです。基本的にお腹周辺の脂肪、特にダイエットが難しいと言われるお腹の皮下脂肪には効果大ですね。
とりあえず、初回限定の1ヶ月分(初回限定で値段も安いので)をまず購入して、試してみるといいと思います。

『脳梗塞で倒れたら…防風を飲み続けて不安も解消』(男性/53歳/自営業)

・使用期間 8ヶ月
・体重変化 88キロ→71キロ

親も動脈硬化から脳梗塞で亡くなっており、50代に入って非常に自分の体調に不安を覚えるようになったんです。自営業なのでずっと健診を受けておらず、数十年ぶりに行ってみたら、コレステロール・中性脂肪なども注意を受け、「本当にこのままだと動脈硬化、心筋梗塞などの危険が増しますよ」と脅かされ大ショック。「まず痩せないと」と言われました。息子が「脂肪燃焼」「ダイエット」「メタボ」などで検索してヒットした、と教えてくれたのが「防風通聖散」。医薬品だから信頼できると思い、購入しました。妻も気をかけてくれて、野菜中心の健康食、現場にもこれまた何十年ぶりかに愛妻弁当を持って出かけるようになりました。

実は防風通聖散を飲み始めてから、自分が「便秘だったんだ」と気づきました。4日に1度ぐらいしか便通がなかったんですが、慣れちゃってて。あと、やたら喉がかわいて水も飲むけど、おしっこの出も悪かった。「これは前立腺系か」とこちらも悩んでいたけど、残尿感なくスッキリ出るようになった。とにかく、体中の「出すべきものを出す」事を促してくれる薬ですね。結果的に体重も減ってきました。これはまぁ食事療法のおかげもあるでしょうから、すべて防風通聖散のおかげとは言いませんが、試してみる価値はあると思います。

『防風通聖散飲んだら、便秘解消で毎日快適!』(男性/45歳/会社員)

・使用期間:6ヶ月
・体重変化 78キロ→75キロ

飲むと確かに便通がよくなります。いつも便秘で半月ぐらい出ないことも多いのですが、防風通聖散を飲むと自然と解消したようです。これで防風の効果に信頼を覚えました。便秘で出ない苦しみ、キューッとお腹がちぢまる痛み、あれがなくなっただけで本当にラクになりました。

それからずっと飲み続けているのですが、悩みだった「お腹の張り」がなくなり、心なしか新陳代謝も良くなったような……。まぁ漢方薬ですから、副作用の心配もないかわりに、一気に劇的に何か変化するわけではないので、「効果あるんだろう」と気長に飲用するのが大事かと思います。気がつくと「あれ、痩せたかも? それになんか快調だな」という感じで、穏やかな効果に逆に信憑性を感じますね。

『防風通聖散で痩せて、肩こりも良くなりました』(女性/42歳/主婦)

使用期間:7ヶ月
体重変化:66キロ→62キロ
ナイトシールが人気って聞いたのですが、飲んでる友人が「値段も高いし、お腹下すんで途中でやめた」と聞いて、防風通聖散のほうを選びました。頑固な便秘解消、皮下脂肪、内蔵脂肪の効果を期待して飲みはじめましたが、半年以上服用していて、体重はゆるやかですが確実に減っています。それ以上に長年悩まされていた肩こりがなくなったのに驚きました。血の巡りとか、代謝が良くなったんでしょうか? お値段が少々高いのが難点ですが、効果に満足です。

『薬局の親戚に勧められたホンモノの漢方薬』(男性/38歳/会社員)

使用期間:4ヶ月
体重変化:91キロ→84キロ

もともと太りやすい体質なんですが、会社の再編で営業に戻ったら飲み会続きで、あっという間に90キロオーバーに。当然ながら、会社の健診でもひっかかり、コレステロール値から血糖値まで、すべての項目がグレーゾーンか、もはやレッドゾーン……。

防風は、母親が最初に購入したんです。薬局を経営している親戚から、「実は」と防風の話を聞いたらしい。薬局では販売していないにも関わらず、その親戚も飲用しており、体重も自然と減少し、特に「むくみ」に効いたらしいんですね。

防風通聖散といっても、色々あり、薬局で販売しているのは「効果半分」というのが親戚の答え。そこで、通販で「満了処方」の漢方薬を購入。

で、飲み始めたものの、最初の1週間はほとんど何も効果を感じませんでした。漢方薬っていうのは、即効性じゃないんですよね。便秘もひどかったんですが、便秘なんていうのは、市販の下剤飲むと一発なもんで、そういう意味ではちょっと「?」と思った。ただ、10日目ぐらいでまず便秘がだいぶ解消し、それから「あれ、1ヶ月たったか」と思った頃ですかね、足のむくみ、それから「のぼせ」っていうのか、ぼーっと頭に血がのぼってクラっとするのが、なくなっていました。

飲み続ける事ですね。グラフにすると、毎月毎月少しずつ体重が減った感じです。まだまだ先は長いので、適度な運動と、なるべく外食でも食べるものを選んで(野菜から先に食べるなどしています)、なおかつ防風通聖散で内側の脂肪を燃焼、分解、排出していき、なんとか若い頃と同じような体重に戻そうと頑張っているところです。

話題の防風通聖散は本当にメタボ(肥満症)に効くのか

話題の防風通聖散は本当にメタボ(肥満症)に効くのか
口コミでは、多くの人が実際に体重減少を実感しているようです。ここからは、より深く防風通聖散について解説していきます。

防風通聖散の効果とは

防風通聖散は、中国では800年以上前の古典書にも処方の記録が残る、古くからの漢方薬で、様々な生薬を配合しています。漢方とは、中国独自の体系医学で、体全体の不調を整えていきます。

▼防風通聖散の効果
肥満症に特に効果あり、便秘やむくみ、肩こりやのぼせも改善します。

[だから肥満症に効果がある!]生漢煎・防風通聖散の生薬に含まれるもの

  • 便通をよくするもの
  • 熱や炎症を鎮静するもの
  • 余分な水分を排出するもの
  • 血の巡りをよくするもの

こうした効果のある生薬18種類が配合されています。代表的なのが「防風」であり、そこから「防風通聖散」という名前がつきました。

つまり

『体の熱をとり、体内の水分と血流を十分にめぐらせ、便通をつける』

効能と効果がきちんと認められた漢方薬です。

防風通聖散の副作用と「下痢」の不安について

防風通聖散が便秘に効果がある、という口コミが多いのですが、中で少し気になるのが「お腹を下した」「下痢気味になった」という体験談です。しかし、防風通聖散により、いわゆる「お腹の急降下」で痛みが強い症状が出ている人はあまりいません。ナイトシールやコッコアポといった便秘薬系の方が、合わなくて下痢に悩まされた人は多いように見受けられます。

一般的に漢方薬は、副作用がほとんどないと言われています。しかし、「体質に合う・合わない」はあるので、その点は気をつけましょう。

  • 胃の不快感
  • 動悸
  • 発疹

これらは、防風を服用している人に多少の差があるようですが、比較的見受けられる副作用のひとつです。とはいえ、大きな悪影響を及ぼす事はまずありません。市販薬の注意書きにある副作用と同じ程度に考えて大丈夫です。

▼漢方薬を服用する際に注意したい事
漢方薬は、本来、ひとりひとりの症状にあわせて、個別に処方するものです。防風通聖散は、熱をとり、水分を排出し、便通を良くする効果があるので、逆に言えば

  • 発汗の多い人
  • 循環器系の重い病歴のある人
  • 胃腸が特に弱い人

などは、注意が必要です。また、現在、医療機関で薬を処方されている人は、医師に必ず相談しましょう。

防風通聖散に向いているタイプとは

では、防風通聖散を飲んで実際に効果が出やすい、向いているのはどういうタイプでしょうか。

(1)お腹回りの脂肪(皮下脂肪・内蔵脂肪)の多い人

(2)便秘、お腹の張りに悩んでいる人

(3)むくみ、肩こりの症状が出ている人

(4)暑がりでのぼせに悩まされている人

(5)いわゆる「太鼓腹」系の肥満

(6)上記の症状を持つ、比較的体力のある人

サプリメントと医薬品との違いを知る

防風通聖散は、最初に明記したように「医薬品」です。サプリメントと医薬品の違いはご存知でしょうか?

  • サプリメント

健康維持を補う補助的な栄養素。代表的なものにダイエットサプリがあるが、ちなみに錠剤やカプセル状であっても、サプリメントは「食品」であって「薬」ではありません。

  • 医薬品

病気の症状にあわせて治療や症状緩和を目的としているもの。薬事法に基づき、効果や効能が認められているもの。防風通聖散について言えば、実際に病院で処方された人も多くいます。

余談なんですが……。

実は筆者も、中性脂肪と総コレステロール値が急上昇し、病院で医師にこの漢方薬を勧められました。ただ、その時は「防風通聖散」なる漢詩?みたいな言葉が覚えられず、いったいソレって何?と思って戸惑いました。そこで色々と調べたり、聞いたり、かなり自分なりにリサーチしました。それがこのサイト開設のきっかけです。

メタボリックシンドローム・肥満症は治るのか

肥満やメタボを気にしている人は、様々なサプリメントやダイエット食品などに、チャレンジした経験があるのではないでしょうか。「飲むだけ」で痩せる、のは夢の薬です。そもそもサプリメントだけで、体質改善、体重減少ということは、ほとんど無理です。

  • 適切な食事
  • 適度な運動

この2つは、肥満症を改善するのに欠かせません。しかし、実際に「バランスの良い食事」「カロリー計算」「ジム通い」「毎日のウォーキング」……そうした「健康のための行動」は、なかなか続かないものです。ヘルシー献立で、きちんと運動もしていれば、そもそも「肥満」太ったりしないわけですから、よく考えたら、土台無理な話しなんです。大丈夫、ダイエットに挫折した人の話しなど、山ほどあるのですから。

肥満症に効果のある防風通聖散、漢方薬を服用すると同時に、ぜひ、皆さんに「意識してほしい」事があります。

▼肥満症はなぜ怖いのか

肥満症、は、「症状」がついているわけで「一種の病気」です。肥満症を治すためには、まず、自分で「このまま太っていたら大変だぞ」という意識を持つのが大切です。

肥満の怖いところは、そこから

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞

といった、死にもつながるような病気に「なりやすくなる」リスクを多く抱える点です。そのため、メタボは国をあげて「気をつけましょう、痩せましょう」と健康促進をうたっているわけです。

「痩せたい」のではなく「痩せないとマズイぞ」と危機感を持つのがメタボ改善では、実はとても重要なのです。危機感をもって、肥満対策を考えなくてはなりません!同時に、「どうせ無理」と諦めないで下さい。医薬品として効能、効果が認められている防風通聖散で、体内から脂肪を分解させていきましょう。

▼防風通聖散を飲めば肥満症は改善する

防風通聖散がすべての肥満に効果があるとは言えません。これは、口コミにもありますし、防風通聖散の効能書きにもあるのですが、便秘が原因で太った人、特にお腹回りの脂肪に悩まされている人には、お勧めと言えます。

いきなり飲んで1ヶ月で10キロ痩せたりはしません。しかし、服用し続けると、体質と体調に合ってさえいれば、徐々に体重減少の効果を感じるでしょう。その段階で、

「顔中にできていたニキビや吹き出物が消えた」

「お腹の苦しい張りがなくなり、食事もおいしく食べられる」

「首から上に血が一気に集まるような〝のぼせ〟がなくなった」

「全体的にむくみがとれて、スッキリした」

「おしっこがよく出て、体の詰まった感じが解消」

こうした症状の改善も感じられるようになります。

防風通聖散は、医師に勧められるぐらい、効能や効果のある医薬品でありながら、通販で気軽に購入できます。

防風通聖散「おすすめは?」「どれを選べばいいの?」

この防風通聖散ですが、有名なところではツムラやロートでも市販されています。

生漢煎「防風通聖散」がおすすめの理由

その中でもっとも、生薬の含有量が多い、「満了処方」が

「生漢煎 防風通聖散」

です。一般的な薬局では販売しておらず、オンラインの販売です。生薬の配合が最も多く、医師が処方する漢方薬と同じような効能を期待できるところが、おすすめの理由です。

▼「生漢煎 防風通聖散」

生漢煎 防風通聖散

・料金 3,900円(初回限定)
・服用 1包を1日3回
*定期コースあり

防風通聖散の知りたい!FAQ・体験者が回答

「漢方薬って苦そう」「本当に痩せられるの?」知りたかった疑問に、実際に防風通聖散を服用している人が答えてくれました。

防風通聖散を服用中の体験者があなたの疑問に答えます!

Q1ズバリ、本当に防風通聖散を飲めば痩せますか?

A1痩せます!(断言)

自分の場合、ぽっこりと下っ腹が出ていて、つまんで揺らせるぐらいのデブでした。ベルトの上にお腹の肉がのっかっている状態。しかも浮腫みもひどく、象のような足でした。

防風通聖散を飲みはじめてから、便秘解消はもちろんですが、飲み続けていくうちに自然と食べる量も減ったんですよね。これは、食欲を増進させるホルモンが防風通聖散によって低下するとかで、そういう意味で「ダイエット効果」もあるんじゃないでしょうか。

ただ、防風通聖散を飲んでても、そりゃ暴飲暴食を毎日ではダメ。自分は夜は我慢できないので、朝はグリーンスムージー、昼はなるべく炭水化物を避けて、あとは通勤で電車ひと駅分ですが歩くようにしました。それでも体重90キロのデブには、正直、ひと駅歩くだけでも、すごい大変でしたよ、最初は……。

防風通聖散さえ飲んでいれば、誰でも痩せるとまでは断言しませんが、多少なりとも食事に気をつけたり、運動をするように心がければ体重は減るはずです。特に自分のように90キロオーバー、要するにデブほど効果が高いと思います!(回答者/Yさん/男性/服用歴1年)

 

Q2漢方薬というと、苦くて臭くて飲みづらい、といったイメージがあるのですが。(女性/33歳/会社員)

A2生漢煎 防風通聖散は飲みやすいです

あの臭さや匂いが逆に「効きそう」って思う人もいるようですけど、私も質問主さんと同じく、漢方薬は苦くてムリと思ってました。

でも「生漢煎 防風通聖散」は、それほどではないですよ。焦げ茶色っぽい粉末状態で、ほとんど無臭です。味わってしまうと(味合わずに飲むのがコツなんですがwww)かなりキツイ、ウーロン茶の煮詰めまくったような苦みがありますね。

粉薬飲むのが苦手な人は、少しむせるかも……。私の経験では白湯で一気に飲むのが、一番飲みやすいような気がします。ともかく、包みをあけた途端に臭いでウッとなるような事はありません。(回答者/Kさん/女性/服用歴3ヶ月)

 

Q3防風通聖散は一種の便秘薬ですよね? 突然強い便意を催したりしませんか?(女性/40歳/主婦)

A3利き方に個人差があるので、最初は休日の日に試すと良い!

私は防風通聖散を飲んで、わりとすぐに便意を催したのでビックリしましたね。

頑固な便秘と吹き出物に悩まされていたので、便意がくるのは大歓迎! でしたが、やはり会社とかだと、ちょっと気になるかも。なので、初めての1包はお休みの日の朝に試した方がいいかもしれません。

ちなみに私の母親も一緒に飲み始めたのですが、母親の場合、便秘解消の効果が出るまで10日ぐらいかかったみたいで、最初は飲んでいても、あまり変化を感じなかったみたいです。いきなり、便通が良くなったのではなく、だんだんと「あれ。出るようになってきたな」という感じだったらしいので、個人差はあるようです。(回答者/同上)

 

Q4肥満症に防風通聖散が効果があるのは口コミなどでわかりました。具体的に、なぜこの防風通聖散を飲むだけで、肥満やコレステロールも改善されるのでしょう?

A4いろいろな生薬がたっぷり配合されているから!

防風通聖散の生薬の配合をわかりやすくまとめてみました。

  • 防風、麻黄、薄荷、生姜など→発汗作用、余分な熱を発散させ、代謝を高める。のぼせやほてりに効果あり
  • 大黄、甘草など→便通がよくなる
  • 滑石、白じゅつ→利尿作用、むくみを改善

こうした生薬それぞれの効能が、また、組合わせられることで、さらに効果が高まるようですよ。発汗、利尿、便秘改善によって、結果的に「高血圧や太り過ぎからくる動悸やのぼせ、吹き出物」にも効果があるわけです。なんでも、防風通聖散を飲むと、抗動脈硬化ホルモンの一種が高まるそうで、そこから「動脈硬化の予防」としての効果も期待できるみたいです。(回答者/筆者)

まとめ「防風通聖散」

まとめ「防風通聖散」

  • 肥満症は多くの病気の要因となりリスクが多いからこそ、メタボは改善すべし
  • 防風通聖散は肥満症に効果のある医薬品(漢方薬)
  • サプリメントではなく医薬品だから、効能、効果が明確である
  • 便秘解消に効果、体重減少が期待できる
  • 副作用に大きな心配なし、下痢になる人も少ない
  • 満了処方――生薬配合の多い生漢煎防風通聖散がお勧め

>>生漢煎[防風通聖散]公式サイト

NEW エントリー

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑